レースやトレーニング時に音楽聞いてますか?お酒を飲みながら聞く音楽もいいけど、トレイルで聞く音楽はホントに最高。だから Bluetooth ヘッドホンにはかなり拘ってます。

僕は今 Bose Soundsport Wireless Headphones を愛用しています。

定価で19,440円とちょっと高いけど、高域~低域まですごく音のバランスが良くてさすが BOSE!という感じ。個人的には中低域の感じが好きです。一時期のSONYのイヤホンみたいなアホみたいに低音の音圧をブーストしたような音ではなく、気持ちの良い耳が疲れない低音。そしてイヤーピースも耳にしっかりフィットして走っていても全然ズレないし長時間つけていても耳が痛くならない。

しかし…大きな難点がひとつ。

バッテリーが6時間しかもたないのだ。もちろん普段使いの時は問題ないんだけど、レースの時に非常に困る。昨年12月に出た Formosa 40km では ゴールまで8時間半かかったので途中でバッテリー切れ。 バッテリーが切れた後に有線のイヤホンに付け替えるのがホント面倒だし、有線だとコードがホント煩わしい。 次回の 9 Dragons Ultra 50km では 12時間ぐらいかかる想定だからこのバッテリー問題はどうにかならないもんだろうかと悩んでいた。

そしたらですね、ちょうど Jaybird から出ました。その名はTARAH PRO

この TARAH PRO 、バッテリーがなんと14時間持ちます!さらに防水仕様。ウルトラマラソン/トレイルやアドベンチャーレースを想定して開発されたそうですよ。

コレやー!!!コレを待っていたんやー!

ただ、Jaybird のイヤホンって結構前に安いやつを買ったことあるんだけど、音がのっぺりしていて全然な感じですぐに使わなくなってしまったんだよね。しかしこの TARAH PRO はお値段も結構するので音質も違うだろうし(あくまでも期待)、もしあまり良くなかったとしても14時間持つならそこらへんは少し妥協してもいいかな、と。現時点でまだ買ってないけど 9 Dragons までには買う予定。わくわく。

***

最後に音楽ネタっていうことで久々にミュージックビデオとか埋め込んでみる。ポップミュージックのMVっていうとシャレオツな街中とか薄暗いお店でウェイウェイしているようなやつが多いけど、これは富士山周辺で撮影した映像美が素晴らしいMV。 お山が好きな人だったら見る価値があるかも?それぐらい美しい。もちろん曲も素晴らしい。田我流のリリックは文筆家とかにも支持されているそうですよ。MVのディレクターは Yudai Maruyama という方だそうです。っていうかこのロケ地ってどこなんでしょうね?河口湖とかではなさそう。行ってみたい。

“夢の続き” by Evisbeats ft 田我流。