コンプレッションウェアって着用してますか?一時期に比べてコンプレッションウェアを着てる人って減った気がします。生足ブームだし。僕もトレランを始めてから結構長いこと着用してたんですが、効果を感じられないので最近は防寒用途以外では着用しなくなっていました。

で、半月板損傷もあってここ2ヶ月ぐらいトレーニング的なことはかなり減らしてたんですが、もうすぐ TransJeju も近いので近所にある臨港パークの芝生で軽くインターバル的なことをしたんです。そしたら3~4周したあたりでふくらはぎの奥に痛みが。一時的なものかな?と思って5日程安静にして、その後同じ公園で同じことしたらさらに強い痛みが。こりゃヤバい。痛くて走れないんですケド…。肉離れかな?膝の痛みでアライメントが崩れてるから?筋力が落ちたから?つーか TransJeju まであと2週間。どうしよう。観光だけしてくるか? w

まぁもしかしたら一応何か対策があるかも知れないと思い、ネットで調べてみたら「圧迫 (Compression) するといい」と書いてあった。そうなんだ。ちょうどずっと使ってなかったカーフならあるぞ。で、カーフ+膝用(まだ膝は普通に痛い)のコンプレッションを着用して近所を散歩をしてみたら結構イケそうな感じ。

で、今日は同じくカーフ+膝用のコンプレッションで塔ノ岳に登ってみたら、あら不思議、ふくらはぎに殆ど痛みを感じない。人生で初めてコンプレッションウェアの効果を実感しました w 。実際、よく調べてみると、コンプレッションウェアは筋肉の損傷が大きい場合に特に効果を発揮する、と書いてある。そうなんだー。知らなかったわー。筋損傷の予防効果もあるって書いてあるけど、僕みたいに筋力が落ちてしまった人には効果があるってことかな?

しかし未だに膝も痛いし、ちゃんと走れる状態からは程遠いので、TransJeju には不安を残す状態。

さぁ本番はどうなるか。とにかく痛み無く気持ちよく完走(歩?)できれば。

あと台風はもう勘弁。