複数のメディアが報じております。

プレミアム30%(現市場価格の三割増し)での価格を提示している中国企業がアメア株式の過半数を抑える可能性は高い、とのコメントもあります。

アメアスポーツはフィンランドに本社を置きヘルシンキ証券取引所に上場している。日本法人は非上場。

この買収が実現した場合、中国においてトレイルランニングの普及が進む可能性もあり、業界全体としては良い話かも知れませんね。