菅谷先生@天覧山

サロモン菅谷和己コーチのイベントに参加してきました~。

ロケーションはハイキングのまち飯能

Download

飯能駅を起点に約10km (最初の2kmはトラッキングを失念)

翔んで埼玉の影響で偏ったイメージを持ってましたが(嘘です)、素朴で緑が多くて平和な街でした!横浜から飯能までは直通電車Fライナーが出ていて大体1時間半ぐらい。実は高尾と同じぐらいの時間で行けちゃう。交通費だけで比べたら飯能の方が安かったり。

飯能のトレイルは道幅が広くてすごく快適。ハイカーさんも地元の人が多い感じで、トレイルランナーだからといって厳しい目で見るような人は少なくともこの日はいなかった。

入間川周辺は特に雰囲気が良かった。

ドレミファ橋
川沿いにトレイルがあったりする

 

この日は気温が結構高く、ペースをかなり落として約10kmを3時間ちょい。相変わらず膝の調子が良くないので助かった。

 

LEKI のトレッキングポールの貸出もあって、この写真のモデルは振動を抑制するギミックがあるらしくすこぶる快適でした。色が結構派手なので、もうちょっと色のバリエーションが欲しいかも…。

また、スタッフとして SALOMON 昭島店のショップランナー  岩井竜太さんも参加していて、普段は接骨院勤務ということなので、半月板損傷について色々相談にのっていただきました。

岩井竜太さん

膝周りの筋力がつくまでは、ロードランは減らしてジムでエアロバイクを使ったトレーニングをするのがいいでしょう、とのことでした。ランナーでどこかしら痛めながらも走っている人は結構多いそうで。半月板損傷してても100マイルを走る人はいるそうです。あと「初動負荷トレーニング」に関しての話もしていました。初動負荷トレーニングについてはリンク先を。

久々のトレイルでしたが、飯能を堪能して気持ち的にかなりスッキリ!低山サイコー!😃 w

で、まったく話は変わって、ある人とメッセンジャーでハワイの話をしていたら勢いで HURT100 にエントリーしそうになった。2019年分は既にクローズしてたんだけども。ちょいと HURT 100 でググってみたら めちゃくちゃ面白い記事を見つけた。

Akimama – HURT100
https://www.a-kimama.com/tag/hurt100/

こういう軽妙な感じの文章ってアウトドア系のメディアでは珍しいので一気読みしてしまった。俺もこういう感じで書きたいけれど、努力でどうにかなるものではないセンスが必要だ。それにしても HURT100 って楽しそう。