鎌倉。そこはトレイルランナーにとってはかつて聖地だった場所。

衣張山から鎌倉市街を望む。

 

交通 ★★★ 横浜からだったら約20分。東京や新宿からでも約1時間。神奈川・東京在住のハイカーは一度ぐらいは行ったことがあるはず。
コース ★★☆ 700年の歴史が鎌倉市街に近接したトレイル。ハイカーや普通の観光客はもちろん、近所の人が散歩してたりします。海も近い。けれども見通しが悪いところが多く、さらには人も多いので、ガシガシ走るところではありません。そもそも起伏が少ないのでトレーニングしたい人は他の山に行きましょう。温泉施設も小さなところが1箇所だけだし。
難易度 ☆☆☆ 近所のおじいさんや家族連れがよくハイキングしてます。

主要なトレイルを通るコース

Download

 

鎌倉はアクセスが非常に良く、横浜から横須賀線で20分程度。北鎌倉駅からは徒歩10分程度でトレイルに入ることができる。街とトレイルが近接している首都圏では稀有なコース。

 

朝比奈切通し

 

名越切り通し

鎌倉のトレイルの特徴のひとつとして、鎌倉時代の切り通しが複数現存していること。朝比奈の切り通しも雰囲気があって良いんだけど、名越(なごし・なごえ)の切り通しが一番雰囲気があると思う。700年前に当時の人々がここを通っていたのか~、という想いにふけったり。鎌倉のトレイルにはやぐら(鎌倉時代の独特な墓所)が点在していて、名越の切り通し近くにも大規模なやぐら群が存在しており史跡として保護されています。

 

鎌倉石も鎌倉トレイルの特徴のひとつ。トレイル上には風情のある岩が点在しています。

 

 

個人的なお薦めコースは名越切り通しに繋がる衣張山のハイキングコース。衣張山には開けたところが北と南の2箇所あって、北側のところで鎌倉市街と海(最初の写真)を眺めながら休憩する。ハイキングだったらここでお弁当食べたらめちゃウマいと思う。

Download

 

 

あ、でも源氏山も歩きやすいし途中にある樹ガーデンがめちゃ雰囲気がいいから甲乙付けがたい。

 

冬の鎌倉。逗子方面に向かう道。

 

御霊神社

 

鎌倉からロードを通って逗子に抜けてもいい

 

ちなみに鎌倉は特に人が多い箇所は走ることは禁じられています。鎌倉に住んでいる方々はその長い歴史を大事にしていて、ハイキングコースも歴史の一部です。鎌倉のトレイルをガシガシ走ることは、お寺の境内の中で走り回ることと同じように見えるのかも知れません。

 

 

こんな石仏を見かけた時はちょっと立ち止まってみる、ぐらいの気持ちでトレイルに入ればいいんじゃないかな。